Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館CD。

傷だらけCD。


 皆さんこんばんは。今日はスタジオに素材を受け取りに行きました。最近涼しくなってきたので、ちょこっとだけ厚着をしていったのですが、案の定汗だくになりました。ワタクシ新陳代謝が良すぎます。少しでも発汗を抑えるためにもう少し不健康になったほうが良いでしょうか?などと本末転倒です。
 電車の中で少し涼んだのですが「後もうちょっと涼みたい!!」と言うところで駅についてしまいました。世の中は中々うまくいかないものです。そんなわけで涼み足りないますんは、いつも通っている図書館に行くことにしました。
 本を読みながら丁度良く汗がひいた位で館内を物色、本がいっぱいあって楽しげです(当然ですが)ふとCDコーナーで足を止めました。普段図書館においてあるCDには見向きもしません(品揃えがそれほど良くないから)主にTUT○YAで借りています。しかし今日はなんだか気になることがあったのです。
 というのも、ますんはよくクラシックを聞くのですが、家の近くのTUT○YAはクラシックのCDの品揃えがよくありません。探している盤は大抵おいていないのです。わざわざ遠出をする気にもなれず、この2年程ワタクシのクラシック魂はほったらかしになっていたのです。
 しかし今日気がついたのです。「図書館?もしかしてクラシックのCDいっぱい置いてあるんじゃねぇか?図書館=文化的、文化的=クラシックじゃねぇか?」
 そんなことを思い立って、普段足を踏み入れることの無かった図書館のCDコーナーに潜入、物色。ますんの予想通り大量のクラシックCDがありました。さすが図書館!!文化的!!
 と言うわけでこれから先、ここのCDコーナーには度々お世話になることでしょう。盲点でしたな。

 しかしなんでレンタルのCDと言うのはいつもこんなに傷だらけなんでしょうか?レンタル品はもっと大事に使いましょう。
 
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

増田裕生

Author:増田裕生
ますんからのお願いです。ご意見、ご感想、ご要望、苦情等はメールフォームのほうからお願いします。コメント欄には記入しないでください。また、ブログ拍手のコメント欄は予告なく閉鎖させていただくことがあります。
予めご了承下さい。

※ファンレター等の宛先はこちら!!
179-0074
東京都練馬区春日町2−19−19
藤岡企画 様宛
増田裕生の名前で送ってください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter 始めました。

QRコード

携帯へのアクセスはこちら!
QR

まっすんメールフォーム。

原則的に、返信は致しません。ご理解おねがいします。※E&Y激場ゆきのメールフォームではありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。