Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソヘノトビラ終了!!

ウソトビ

皆さんこんにちは!

6月26日から7月7日まで中野ザポケットにて上演されておりました、

「The Fake Time Machine Story ~ ウソエノトビラ ~」

昨日無事に千秋楽を迎えることができました!

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

このカンパニー(バレキケカンパニー)が集結したのはこれで三回目、毎回毎回これで最後かもしれないと思いつつこんなに続いてしまいました。

これも皆様のお陰でございますm(_ _)m

本当にありがとうございました!!

ウソトビカンパニーよ!また会う日まで!さようなら!!


さてさて次は九月に舞台があります。こちらの方もよろしくお願いします!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


トライフルエンターテインメントプロデュース
「異聞天狼伝~會津新撰組残党記~」

この物語には近藤勇も土方歳三も沖田総司も出てこない。
しかし紛れもなく、幕末を駆け抜けた新撰組隊士達の物語である。

公演日程:2013年9月4日(水)~9月11日(水)
劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)
演出:伊勢直弘/脚本:吉谷光太郎(クリエイティヴ零)

▼その他の公演の詳細は随時、公演の公式ブログにて発表!
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/tenrouden/


<出演>
鎌苅健太・増田裕生・磯貝龍虎・輝馬・吉田大輝
高木俊・林修司・新田健太
石田隼・遠藤誠・伊藤茂騎・柏木佑太・湯浅雅恭/
唐橋充・石倉良信 他

<あらすじ>
時に慶応四年。幕府軍と新政府軍との争いも終盤を迎えようとしていた。
新撰組は幕府軍と共に敗走を重ね会津まで落ち延びていたが、戦況はいよいよ悪化。
土方率いる仙台へ向かう本隊と、齋藤一が率いる会津に残る部隊に分裂してしまう。

そんな中、「新撰組のお荷物」と呼ばれた男達がいた。
彼らは土方に戦力と見なされず、齋藤に従い会津に残ったが結局は出撃にも連れて行ってもらえない。
だが、斎藤達が不在の城が新政府軍に攻め込まれてしまう・・・。
城内には子どもや老人ばかりで、まともな戦力はない。
しかし彼らは「新撰組」というだけで、皆に期待をされてしまう。
今まで誰にも頼られなかった男達は彼らの眼差しに奮い立たされ、奮起していく。
そして、新政府軍との厳しい戦闘が始まる・・・。

たとえ負けがわかっていても、譲れない物がある。
男達は如何に生き、何のために死んでいくのか。

<チケット料金>
5,500円 (税込・全席指定) ※前売り・当日共
※初日割引として初日のみ4,500円

<チケット発売>
2013年7月末予定

企画・製作:株式会社トライフルエンターテインメント
制作協力:オデッセー
プロデューサー:辻圭介(株式会社トライフルエンターテインメント)




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

増田裕生

Author:増田裕生
ますんからのお願いです。ご意見、ご感想、ご要望、苦情等はメールフォームのほうからお願いします。コメント欄には記入しないでください。また、ブログ拍手のコメント欄は予告なく閉鎖させていただくことがあります。
予めご了承下さい。

※ファンレター等の宛先はこちら!!
179-0074
東京都練馬区春日町2−19−19
藤岡企画 様宛
増田裕生の名前で送ってください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter 始めました。

QRコード

携帯へのアクセスはこちら!
QR

まっすんメールフォーム。

原則的に、返信は致しません。ご理解おねがいします。※E&Y激場ゆきのメールフォームではありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。